【体験談】バイク王を利用して分かった本当の口コミ
バイク王の評判 > バイク買取よりオークション出品がお得?

バイク買取よりオークション出品がお得?

バイク買取よりオークション

 

バイク王の口コミを調べていると、
よくみかけるのが「オークションに出品した方が高く売れる」という口コミ。

 

そこに書かれている理由は「バイク王などの買取り業者に依頼しても安く買い叩かれるだけなので、自由に値段をつけられるオークションの方が理想の値段で売れる」というものです。確かにオークションの場合は最低落札価格を設定しておけば、その価格以下で売れることはありません。

 

また、オークションの場合は買取り業者や下取り業者が転売する際に発生する利益部分がカットできます。
ユーザー同士が直接取引を行うことで、理想的な売買が成立すれば買う側にとっては市場価格より安く買え、売る側は下取りや買取りに出すより高く売ることが可能です。

 

これこそがオークション最大の魅力であり、余分な中間コストをカットすることで、売り方と買い方のそれぞれにメリットのある売買が可能になるのです。

 

オークションの世界は甘くない

しかし、上記のような取引はあくまで「理想的な売買が成立した場合」のモデルケースです。
どんな世界でもそうであるように、モノが売買される市場では取引が上手な人と下手な人が存在します。

 

オークションの売買でもそれは同じことで、取引に慣れている人ほど理想的な取引を成立させ、初心者や慣れていない人ほど損な取引をしてしまったり、相手とトラブルになるケースが目立ちます。でも最低落札価格を指定しておけば損をしない筈のオークションで、初心者がなぜ失敗するのでしょうか。

 

理由のひとつはオークションに出品されるバイクにも相場があり、相場以上の価格で出品してもなかなか入札されないためです。
例えばあなたがオークションでバイクを買う立場にあったとして、中古車屋での販売価格の相場が50万円、オークションでの相場が40万円のバイクがあったとします。このバイクを買う時にいくらなら入札しますか?人によって差があるでしょうが、私なら程度次第で「上限43万円まで、できれば38万円くらいで買いたい」と思います。

 

それが逆に売る側の立場になってみると、「最低でも40万円、できれば45万円くらいで売りたい」と考えてしまうもの。ここで売り手と買い手の理想価格にギャップが生じてしまうのです。そのため理想の上限価格を設定しても入札されることなく時間だけが過ぎ、徐々に「早く売りたい」という気持ちになって、最終的に安く売ってしまうことが多いのです。

 

オークションでバイクを売って失敗した口コミ

  • 落札されたものの、入金がいつまで経ってもされないままキャンセルされた
  • 一括払いなので高額なバイクは売れにくい
  • 落札してから値切られた
  • バイクを売ってからのクレームに悩まされた
  • 名義変更しないまま乗られていた

 

これらの口コミを見ただけでも単純に「オークションで売った方がいい」というアドバイスは鵜呑みにできない感じですね。

 

オークションに出品したものの、結果として出品の手間や相手とのやりとりが面倒になってしまい、「無理せずバイク王に頼んでおけば良かった」と後悔する人も少なくありません。